通所リハビリ室

★通所リハビリ(デイケア)とは?

通所リハビリ(デイケア)とは、利用者が朝、送迎車にて施設に行き、個人に合わせた理学・作業療法(リハビリテーション)、レクリエーション、入浴、食事、健康チェック等を行い日中を過ごし、夕方自宅へ帰るといった日帰りサービスのことです。

★ご利用できる方

要介護認定を受け、要支援1~2、要介護1~5と認定された方。

★ご利用料

利用料は、介護報酬の告示上の額の利用者の負担割合に応じた額となっています。その他、食事代が1日300円となっています。

★利用日・利用時間

利用時間 月〜土
午前 9:30-16:00 ×

★休業日

日曜日・年末年始・旧暦7月15日 (ウークイ)

★1日の流れ

8:30~ お迎え
9:30~ 健康チェック・入浴・機能訓練・個別リハビリ・作業療法活動・雑談・口腔体操等
12:00~ 昼食・口腔ケア(歯磨き)・昼寝・雑談等
14:00~ 下肢筋力訓練・ストレッチ・レクリエーション
15:20~ おやつ(コーヒー・お茶・お菓子)
16:00~ お送り
※上記はあくまで基本的な流れです。体調や気分に合わせ、室内で自由に過ごしもてかまいません。

★送迎範囲

沖縄市・うるま市(旧具志川市)

★サービス内容・特徴

◆個別リハビリ

理学療法士により、医師の指示のもと、利用者各々の通所リハビリ計画をたて、日常生活が自立できるよう個別でリハビリテーションを行い、心身の機能の維持回復を図っていきます。

※生活指導や家族指導等も行っています。

◆作業療法


手工芸・脳トレ・手作業等を行い、楽しく認知症予防を行っていきます。

◆口腔体操

年を重ねると歯だけでなく、口周り、首周りの筋肉も弱くなり食べ物が飲み込みにくくなります。
それを防ぐ為、発声練習や首の運動を行っています。

◆転倒予防体操

要支援の方や、歩行見守りの方を対象に、平行棒を利用して、立った状態をメインに下肢筋力訓練・バランス訓練を行うことで、転倒を予防していきます。