地域医療連携

地域医療連携室

kyotakukaigo01.jpg
 地域医療連携とは、それぞれの医療機関の機能を有効利用するために、病院と診療所、あるいは病院同士が連携し、 患者様に効率的で適切な医療を提供する連携のことです。
医療機関には、機能、規模により、それぞれの役割や特色があるので、その時々に応じて、 最適な医療機関を患者様に紹介できるよう、その他の病院や診療所との連携を行っています。
当院は急性期医療と急性期後の受け皿としての亜急性期医療を担い、急性期病院、慢性期病院。在宅復帰へ向けて診療所、介護・福祉事業所との橋渡し的な役目を果たしています。    
また当院は在宅療養支援病院(強化型)として、地域の在宅医療を担う医療・介護機関の皆様とも連携を深め地域へ貢献できるよう日々取り組んでいます。

医療・介護のご相談の際には、ぜひ地域医療連携室をご利用いただければと思います。